6/14 自制心の重要性

【今日の収支】

ZOOM(2面打ち)と普通の2NL(6面打ち)を2070ハンドこなして、-$8.58でした。

f:id:Kiwibird:20170614204903j:plain

例によって午前中は、好調だったものの、午後から収支が悪化。

 

f:id:Kiwibird:20170614204956j:plain

最終的に -20.72BB/100hands という手痛い結果です。

意思決定の質が低すぎる!!!

 

ただ、今日は、一昨日・昨日に引き続き得るものがたくさんありました。

 

 

【今日の学び】

①ライト3BET

→今日はプレイ前に、PTJPのこの記事を参考に3BETについて学びました。goo.gl

プレフロップでのアクションがまた一歩改善されました。

 

②小さく勝って大きく負ける

→私の負け方を分析してみるとだいたいいつもこんな感じになっています。

 

もう少し具体的に言うならば、

 

「自分がナッツを持っているときには相手に降りられていて、

自分がマージナルな(orナッツではない)ハンドでコールしすぎている」

ということです。

 

この背景には、

「敵は、私が思っている以上にそこまで頻繁にブラフをしてこない」

という事実があるようです。

 

例えば、

1) トップペアトップキッカーで相手の大きなベットをコールし続け、結果的にセットに敗北。

2) JJで相手の3BETをコール。フロップにAとJが落ち、相手がAAを持っている可能性が高いのを知りつつも相手のAIをコール。

などの場面です。

 

加えて、今日の私のプレイにはトーリーのない、リバーでの意味不明のブラフもありました。

もうただのフィッシュでしかありません。

 

フロップ(ツートン)でトップペア+良いキッカーがあるのに、ポットの70%しかのベットしなかったために相手のフラッシュドローから自分のハンドを守れず、ターンで引かれて負けていたり。

 

相手のトップペアトップキッカーにミディアムポケットペアで突っ込んだり。

 

酷いものです。

もっともっと合理的にプレイをしなくてはいつまで経っても勝てるようにならないでしょう。

 

 

【明日からのプレイに向けて】

①相手の過剰なベットには速やかに降りて、損失を最小化する。

②ハンドリーディングのスキルを上げ、利益を最大化する。

 

短期的には①、長期的には②に重点をおきます。

 

①に関しては、自分の自制心が肝要です。

相手に確かなストーリーがあれば、それを信じる確率を上げていきます。

 

②に関しては、HUDに表示されているスタッツをもとに、Equilabなどを使って相手のハンドレンジ予想の精度を高めながらプレイしていきたいと思います。

 

明日は少しパッシブなプレイになるかもしれませんが、

ヒーローコール・タフコールを目指さないオッズに合ったプレイに集中していきます。