6/23 初の大勝!

ご無沙汰しておりますKiwibirdです。

反響が全く無く、ただ独り言を垂れ流しているだけなのではないかと考え始め、更新が滞りがちになっていまいました。

7月末くらいまでは、もう少し続けようと思います。

 

【今日の収支】

ZOOMではない通常のNL$2を821ハンドこなして、

+$12.25

勝利!!!

 

f:id:Kiwibird:20170623202457j:plain

こんなに大きく勝てたのは人生初です。

引き続きこの調子を保っていきたいです。

EVも大きくプラスになっているので、ただのまぐれではないことがお分かり頂けると思います。

 

ただ、今日は意味不明なプレイをするフィッシュに恵まれたので、調子に乗らないようにしなければ。

 

【今日のハンド】

MP2の3BBのオープンレイズに、COからAJoでコール。

SBもコールし、BBはフォールド(3Way・Pot 10BB)。

 

フロップは、A、T、9のレインボー。

SBの5BBのドンクベットにMP2はフォールドし、私はコール(ポット 20BB)。

 

ターンは、5。

SBの2BBの非常に小さいベットを私もコール(ポット 24BB)。

 

リバーは、2。

SBはまたしても3BBという非常に小さいベットをしてきました。

 

SBのVPIPは28と非常にタイトなわけでもなかったため、

1) 相手がAハイでも多くの場合キッカーで勝っている

2) 相手がT or 9のワンペアの場合も大いにある

3) ターン・リバーでの弱気なベットを見るとブラフの可能性も大いにある

と踏んだため、

 

22.5BBのバリューベットをしたところ、

SBはコール。

相手はAQsを持っていて、-32.5BBを失いました。

 

これはミスプレイだったのでしょうか???

6/18 小さく負けて大きく勝つ

【今日の収支】

 

9Max $2NLを341ハンドプレイ。

+$2.54

f:id:Kiwibird:20170618200256j:plain

変なプレイをしているプレイヤーが多かったので、参加ハンドレンジを広げて相手のミスを誘う戦い方をしました。

 

f:id:Kiwibird:20170618200136j:plain

 

ラッキーな部分もありましたが、基本戦略である「大きく勝って小さく負ける」を実践できました。

 

【今日のハンド】

ハンド数が少なくて、難しいハンドは無かったので、今日はお休みです。

6/16 待ちに待った初勝利

こんばんは。Kiwibirdです。

大学が少し忙しかったりで、2日に1回ペースの更新になるかもしれません。

 

【今日の収支】

ひゃっほう掲示板を読んでたら、ZOOMのレベルは高いということで、

今日はレベルが低そうな通常卓を選んでプレイ。

 

ただ、通常卓はZOOMと比べて圧倒的にこなせる数が少なくなるのが玉に瑕ですね。。。

デスクトップいっぱいに広げて、4面同時に打ってました。

 

+$2.14 (647ハンド)

f:id:Kiwibird:20170616192135j:plain

 

少額でも、勝てると嬉しいですね。

「卓を選ぶ」ポーカーで勝ち続けるためには、非常に重要な要素なのかもしれません。

金曜日・週末にはレクリエーションプレイヤー(総じて弱い)が増えるようなので、その効果もあったのかもしれません。

 

そして初めてEVがプラスになりました!

良いプレイができたということですね。

 

ただ、バッドビートが何度かあったために、
EVが53.32BB/100ハンドなのに、
Net Wonは16.54bb/100ハンドしかありませんでした。

 

【今日の収穫】

オッズを考えて、ストレート・フラッシュドローがいそうなボードでは、ポットオーバーベットをするなど、今までよりも質の高いプレーをすることができたので、今後も継続していきます。

 

フィッシュが多いテーブルえでは若干ハンドレンジを広げて、参加するハンドを増やすことで、相手に重大なミスを誘引させ、結果的に大きな利益を得ることが出来るかもしれません。

 

【土日に向けて】

弱いプレイヤーが増えると思うので、通常卓を回していきます。

6/14 自制心の重要性

【今日の収支】

ZOOM(2面打ち)と普通の2NL(6面打ち)を2070ハンドこなして、-$8.58でした。

f:id:Kiwibird:20170614204903j:plain

例によって午前中は、好調だったものの、午後から収支が悪化。

 

f:id:Kiwibird:20170614204956j:plain

最終的に -20.72BB/100hands という手痛い結果です。

意思決定の質が低すぎる!!!

 

ただ、今日は、一昨日・昨日に引き続き得るものがたくさんありました。

 

 

【今日の学び】

①ライト3BET

→今日はプレイ前に、PTJPのこの記事を参考に3BETについて学びました。goo.gl

プレフロップでのアクションがまた一歩改善されました。

 

②小さく勝って大きく負ける

→私の負け方を分析してみるとだいたいいつもこんな感じになっています。

 

もう少し具体的に言うならば、

 

「自分がナッツを持っているときには相手に降りられていて、

自分がマージナルな(orナッツではない)ハンドでコールしすぎている」

ということです。

 

この背景には、

「敵は、私が思っている以上にそこまで頻繁にブラフをしてこない」

という事実があるようです。

 

例えば、

1) トップペアトップキッカーで相手の大きなベットをコールし続け、結果的にセットに敗北。

2) JJで相手の3BETをコール。フロップにAとJが落ち、相手がAAを持っている可能性が高いのを知りつつも相手のAIをコール。

などの場面です。

 

加えて、今日の私のプレイにはトーリーのない、リバーでの意味不明のブラフもありました。

もうただのフィッシュでしかありません。

 

フロップ(ツートン)でトップペア+良いキッカーがあるのに、ポットの70%しかのベットしなかったために相手のフラッシュドローから自分のハンドを守れず、ターンで引かれて負けていたり。

 

相手のトップペアトップキッカーにミディアムポケットペアで突っ込んだり。

 

酷いものです。

もっともっと合理的にプレイをしなくてはいつまで経っても勝てるようにならないでしょう。

 

 

【明日からのプレイに向けて】

①相手の過剰なベットには速やかに降りて、損失を最小化する。

②ハンドリーディングのスキルを上げ、利益を最大化する。

 

短期的には①、長期的には②に重点をおきます。

 

①に関しては、自分の自制心が肝要です。

相手に確かなストーリーがあれば、それを信じる確率を上げていきます。

 

②に関しては、HUDに表示されているスタッツをもとに、Equilabなどを使って相手のハンドレンジ予想の精度を高めながらプレイしていきたいと思います。

 

明日は少しパッシブなプレイになるかもしれませんが、

ヒーローコール・タフコールを目指さないオッズに合ったプレイに集中していきます。

6/13 開始2時間で+$2.76だったものの・・・

こんばんは、Kiwibirdです。

 

3回目の更新ですね。

次回で三日坊主克服!

 

さて、今日は合計6時間ほど。2,247ハンドをこなしました。

 

今日のスタッツも掲載してあるので、気軽にコメントを頂けると嬉しいです!

 

【本日の収支】

はい、

-$12.97

という結果になってしまいました。

 

何があったのでしょうか?

 

まずは、午前中のグラフから見てみます。

f:id:Kiwibird:20170613191441j:plain

午前中には、2NLZOOM(9MAX)を804ハンドこなしました。

途中厳しい時間帯もあったものの、17.16bb/100ハンド稼げています。

 

昨日の反省を活かし、プリフロップの参加ハンドレンジを絞ったことが功を奏した模様です。

 

f:id:Kiwibird:20170613191928j:plain

ポジション別のスタッツはこちら。

VPIPが昨日の26.1から今日は17.0に大きく下がったことが分かるかと思います。

 

こちらのFull Ring Tight Starting Hand Chartを参考にしました。

http://www.acepokersolutions.com/files/Fullringstartinghandcharts.pdf

このチャートを元に、ブラフ3BETを加えています。

 

 

その後、4時間プレイした後のスタッツがこちら。

f:id:Kiwibird:20170613192420j:plain

 

-$12.97の大敗です。

 

かなりタイトに打っていたのですが。

午後には、

AAでAJに敗北。

AKでAAに敗北。

AKでKKに敗北。

AKでTTに敗北。

AKで87sに敗北。

AKでJJに敗北。

AQsでAAに敗北。

KKでAAに敗北。

と8度大きな損失がありました。

 

VPIPが1桁のプレイヤーの3BETはコールできないですね。

 

さて、午前と午後を比較してみます。

①BBからの参加率が50%上昇

②3BET率が50%上昇

どちらも損失につながっている模様です。

 

①「BBからの参加率が50%上昇」に関しては、

ブラインドプロテクションに過敏になってしまいました。

具体的には、

(1)BB with 99からBTN with KKにスロープレイされて47BB失う。

(2)87s からMP1のオープン3BBレイズをコールしフラッシュ完成するもQJsの上フラッシュに負け28.5BB失う。

などのハンドです。

 

②「3BET率が50%上昇」に関しては、

マイクロのプレーヤーは3BETに降りがちという記事を今日読んだので取り入れてみましたが、やりすぎたかもしれません。

プレミアムハンド以外に、バランシングとしてAXsやKQs、JJ・TTなどで3BETしてみましたが3BETレンジについてもう少し勉強しなければなりません。

 

【今日の学び】

オープンレイズのレンジはある程度絞れてきたものの、

①相手のオープンレイズへの対処(どのハンドでコールor3BETorフォールドするのか)

②相手の3BETへの対処

がまだまだ勉強不足だと感じました。

 

【明日の目標】

連日の大敗を糧に、ハンドを絞ってタイトアグレッシブに1000ハンド程プレイ。

プレイよりも座学をメインにして、オープンレイズのコール・3BETを徹底的に学ぶ。

 

また明日!

6/12 -$11.00の大敗

こんにちは、Kiwibirdです。

2日目の更新となりました。

 

とりあえずは三日坊主にならないように頑張ってブログを書いていきたいと思います。

 

【今日の収支】

-$11.00

($100.73→$89.73) 

f:id:Kiwibird:20170612114417j:plain

めっちゃ負けましたー。今日は2時間半強で、931ハンド。

ほとんど全てのポジションにて収支がマイナスになっています。

特にEPからの損失が多くを占めています。

 

【ハンド分析】

ひと目見た感覚だと、EPからオープンするハンドレンジが広すぎますね。

EPからのVPIPは16.6%となっているものの、もっと絞る必要があるみたいです。

KQo、KJo、QJoでEPから参加するのは利益的ではないのかも知れません。

 

それにしても、ZOOMでプレイしてて、1/3以上がEPから配られているのはだいぶ偏っている気がします。

 

本日、$2.00負けたハンドがこちら。

私がUTG+1からAJoで3BBにレイズ。

COまでフォールドし、COが9BBにリレイズ。

BTN、SB、BB皆降りて、私がコール(ポット19.5BB)。

 

フロップは、Jc6s5sで私はTPTK。

私がチェックすると、COは13.5BBのベット。

TPTKの私はコール(ポット46.5BB)。

 

ターンは、4d。

私はチェックコールのラインを取ることを選択し、

COの35BBのベットをコール(ポット116.5BB)。

 

リバーは、8h。

UTG+1の私はCOの42.5BBのオールインをコールし、COはKKをショウダウン。

私は100BBを失いました。

 

ここで注目すべきだったは、COのターンでのベットです。

COは、$1.55のスタックから、3/4ポット($0.70)のベットをしています。

この時点でCOはこのポットにコミットしていることを考慮すべきでした。

すなわち、リバーでの相手のオールインは避けられないということです。

 

ターンの時点で、相手のハンドはJJ+、AJs+、AQo+、KQsあたりを想定していました。

インプライドオッズを考えると、相手のスタック$1.55を出して$4.03のポットを取りに行くことになります。1:2.6なので、必要勝率は38.5%。

しかし、私のハンドを良くするアウツは、As、Ah、Ad、Js、Jdの5枚しか無いので、COのプリフロップ3BETを考慮して、ここはターンで降りるべきだったのかもしれません。

 

TPTK降りられるようになれれば少しまた強くなるでしょうか。

 

脱フィッシュを目指して今日の残りはPhil Gordon の"Little Green Book"を読むことにします!

 

では、また明日!

6/11 $100入金!とりあえず$200を目指す!

【ブログについて】

このブログでは、ポーカーのスキルの向上を目的としています。

主にその日の収支と、印象的だったハンドを書いていきます。

ブログを書くのも初めてなので、気軽にコメントして頂けると嬉しいです。

 

 

【ブログを書くにあたっての経緯】

これまでは、中途半端なバンクロール($20程度)で負けを取り返そうと高レートに挑んだりして、何度か破産してきました。

そこからの学びは徹底したバンクロール管理と基本に忠実なプレイです。

この度、$100をスタートとして低レートでコツコツと増やしていけたらと思っています。

まだまだ下手くそなので、$2NL($0.01-$0.02)をひたすらプレイしていく予定です!

 

 

【プロフィール】

まずはじめに私のプロフィールを簡潔に。

 

①21歳東大生。

②高校時代、数学は得意だった。

③ポーカーのルールを知ってから1年ほど。

④本格的に勉強を初めて1ヶ月。

こちらの情報については、今後追加していくかもしれません!

 

 

【マイルール】※修正の可能性あり

①バンクロール$200になるまでNL$2をプレイ。

→NL$2のBBは$0.02なので、$100は、5000BBに相当しますね。分散を考えると妥当な数字ではないでしょうか。

 もし仮に$200に到達することがあれば、その後の目標は都度設定します。

②基本的にトーナメントはプレイしない。

→レーキが高いから

 

 

【今日の収支】

PokerStarsに$100入金し、早速プレイしてみました。

今日は、1時間で418ハンドをプレイ。

 

結果は、、、

 

+$0.74

 

少ない!笑

初めてすぐに大きな損失を喰らい、ちょっとずつちょっとずつ何とか増やしていきました。

f:id:Kiwibird:20170611211337j:plain

概要は、こんな感じ。HMが途中からしか動いていなかったため、HMの数値上はこうなっています。

 

【ハンド分析】

ハンドを分析する際には、HMのActiveSessionタブを開き、NetWonでソートして、マイナスのハンド・プラスのハンドを見ていきます。

プラスのハンドよりもマイナスの方をじっくり見ることの方が多いです。

 

今日は、$1.12負けたハンドがありました。

UTGのリンプに、UTG+2からAcJsで4BBにレイズ。

MP1・MP2・SB・UTGがコールし、5way(ポット21BB)。

 

フロップは、8c6c2cとナッツフラッシュドロー。

SBが10BBにドンクベットして、UTGフォールド。私がコールしてMP1とMP2はフォールド(ポット41BB)。

 

ターンは9sというラグで、

SB・UTG+2の私はともにチェック。

 

リバーは、8hで、

SBはチェック。

 

私はフラッシュは引けなかったものの、相手もフラッシュドローorブラフで、

AJハイのバリューはあると考え、

8のクアッズ・6or2のセットを主張して42BBのポートオーバーベット。

4s2sにコールされ、相手がポットを獲得。

 

【学び】

NL$2のプレイヤーは、何らかのカードがヒットしている場合になかなか降りないように感じます。

ある程度大きなポットをマージナルなハンドでプレイしている際には、ブラフを減らし、チェックコールのラインを取る頻度を上げようと思います。

 

では、また明日。